FC2ブログ
あんの日々をお伝えします!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャタピラー
だるま人間って強い魅力がありますね
究極の束縛であり屈辱だと思うのです
このキャタピラーという映画は
江戸川乱歩の「芋虫」を元に作られた
反戦映画ですが反戦映画としても
猟奇的なSM視点からもイマイチです
ですが だるま人間が好きで
江戸川乱歩の「芋虫」の大ファンなので
書いてみようかと思いました

私が初めて見ただるま映画は
ジェニファー・リンチ監督の
「ボクシング・ヘレナ」です
もっと過激な内容を期待したのですが
とても綺麗な映像でグロくないです
だるま役の女優さんも美しすぎる!
綺麗なだけの映画なのが少し残念です
私が求めてるものが変なだけで
映画としては面白いのかも!?
歪んではいるけど綺麗な愛だと思います

次に見たのはオムニバス作品の
「乱歩地獄」です
タイトルだけで濡れしまいそうです
映画全体やラストシーンは
とてもお気に入りなのですが
この中に入ってる「芋虫」は違う
私が求めてる芋虫とは違いすぎました
丸尾末広先生が書いた「芋虫」は
私のイメージしてるのに近いです
丸尾先生の絵の力もあって魅力的です

拘束や縛りが好きな人は
だるま人間も好きなのでしょうか?
大きな米袋を抱き上げると
だるま人間欲が少し満たされますよ(笑)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。